上眼瞼皮膚弛緩症(上まぶたのたるみ) の治療

 
→ HOME
→ 
→ 
→ 
→ 
 

kuma50.jpg

上まぶたのたるみは上眼瞼皮膚弛緩症といいます。

上の視野をふさぐようになり、ものが見にくくなります。

たるんだまぶたの皮膚を切除することで

視野も広がり、楽にものが見えるようになります。

 

 

hihusikan220.jpg

手術時間は15分程度です。

抜糸は術後1週間ですが、

手術翌日から入浴、洗顔が可能です。

 


参考文献:兼森良和、上眼瞼皮膚弛緩症の治療、2004年日本の眼科75:1415-1418