ハードコンタクトレンズによる眼瞼下垂
 
→ HOME
 
 
 
 
 

ハードコンタクトレンズを永年使用することによって眼瞼下垂を生じる事があります。

当院で手術される方の場合、少なくても10年以上使用している方がほとんどです。

原因はハードコンタクトレンズの固い角が瞼を上げる筋肉を障害するため

といわれております。

ソフトコンタクトレンズではそのようなことはおこりません。

ハードコンタクトの使用をやめても元に戻る事はありません。

症状の強い場合は手術が必要になります。

 

cl220mono.jpg

 

<ハードコンタクトレンズ使用による眼瞼下垂の術前後>

20年間ハードコンタクトを使用し、左の眼瞼下垂を生じた方です。

二重の形が変わったのと目の疲れがひどくなり、受診しました。

眼瞼下垂手術で症状は改善しました。

 


 Yahoo!ジオシティーズ